2010年5月アーカイブ

拡張現実(AR)になったスペースインベーダーゲーム-高価で勝てないけどおもしろい

まずゲームのWebサイトからゲームと、ゲームで使う画像をダウンロードする。画像はプリンタで印刷しておく。そしてAndroid携帯電話のカメラを画像に向ける。するとその画像(この場合は惑星-宇宙空間の地球-の写真)がゲームの背景になり、インベーダーゲームを宇宙空間でやってるような感触になる。地球を襲うエイリアンたちが、画像とカメラのあいだの空間...カメラに写った現実の空間...を飛行する。だから「拡張現実」。けっこう、すごい。

でも、欠点がある。まず、お値段が25ドルと高い(Android Marketで)。第二に、Nexus OneとHTC Desireでしか使えない。第三に、このゲームではプレーヤー(人間)が勝てない。

これは面白い。
面白いのだけどxperiaは未対応なのでできないよ。
ともあれ可能性のある試みなので良しとする。

Xperiaにフリック入力対応アップデート、ただし誤配信

28日の夕方ごろ、Xperia SO-01Bになぞのアップデートが配信されていました。自動配信ではなく、設定画面「ソフトウェア更新」を選択することでアップデートできるというもの。アップデートの適用によりPOBox Touchでフリック入力が可能になります。Simeji、OpenWnnフリック入力対応版など代替案があるとはいえ、Xperiaが誇る独自入力アプリの進化は大歓迎でしょう。動作も高速で、快適です。

しかしITmediaの記事によれば、このアップデートはドコモの誤配信でした。

昔ながらの入力の方が楽のような。

アップル、時価総額でマイクロソフト超え

26日の終値段階でアップルの時価総額が2221億ドルに達し、マイクロソフトの時価総額を上回りました。マイクロソフト超えということは、米国の(世界の)IT企業トップでもあります。また全業種を見ても上にいるのはエクソン・モービルだけという、堂々の米国第二位です。

今日の朝は「iPad買った!」とか「アップルストアなう」とか五月蝿いのだろうなぁ・・・。
そんなわけで、世界中のパソコンに9割方は望まずとも入っているwindowsOSを売ってる会社より、いつのまにか音楽プレーヤー&携帯端末屋になってしまった独自OSの会社の評価額が上になってしまうという珍事(?)がおきたそうである。
古手のmac使いとしては微妙な感じ。

ソニー、弱腰のグーグルを叱咤してアップルに宣戦布告! : ギズモード・ジャパン

NTTドコモからソニーエリクソンの発売した「Xperia」がスマートフォン販売シェアで初めてアップルの「iPhone」を打ち負かしたことに触れ、ようやくアップルを圧倒して市場を支配する力が得られたぜって上機嫌。よっぽどうれしかったんでしょうかね。

XperiaにはAndroidがOSに搭載されていますけど、当のグーグルのエリック・シュミットCEOは、そう手放しに喜ぶ気もないようで、いやいや、Androidはアップルを打ち負かして市場を支配しようなどと思ってないんだと軽く相づちを打ったところ、語気を荒げてストリンガー卿が断言しちゃいましたよ。

「アップルさえ倒せば勝てる。今度こそ市場を支配してみせる」

あわわ、ソニーは変わるとの宣言のもと、グーグルと手を組みつつ、本気でアップルに打ち勝つことこそが最大の目標であるとの明確なメッセージを発表してきました。

ソニエリでも、エリ成分の方が多いくせにぃ。

SIMロック解除は来年4月から、自主判断で 総務省ガイドライン原案 - ITmedia News

総務省は26日、携帯電話の端末と通信会社の自由な組み合わせが可能になる「SIMロック解除」についてガイドラインの原案を公表した。2011年4月から、NTTドコモなど携帯電話通信各社の自主的な判断で、SIMロック解除に対応可能な携帯電話端末の使用を可能にする。

 総務省は「少しでもSIMロックを解除した携帯電話が増えることを期待する」(担当課)としている。ただ、日本の携帯電話市場では、各社で通信規格方式や電波周波数帯が異なり、SIMロック解除で携帯電話端末に他社のネットワークをつなぐとこれまで可能だった携帯電話サービスが受けられなくなるなどの課題があり、SIMロック解除が浸透するかどうかは不透明だ。

いいから外せよ。

SONY復活のシナリオ : ギズモード・ジャパン

ソニー・エリクソンの製品は遅くて、パワーもなく、マッドマンがデザインしたみたいな、的外れな製品です(汗)。それに会社の舵取りをするCEOが鼻持ちならない人で、グーグルから旗艦「Nexus One」を作ってくれないかと打診があったのに断っていたんです。彼は首に。エンジニアを安全な場所に避難させ、残りは燃えるまま放置しても罰は当たらないと思いますよ(大汗)。

ソニーとエリクソンででソニエリ。
どうやらクォーター程度らしいので、ここはソニーに頑張ってもらいたいもんだ。

Googleロゴが"遊べる"パックマンに--256面までプレイ可能、隠しコマンドも:ニュース - CNET Japan

 1980年5月22日に誕生したゲーム「パックマン」の30周年を記念して、Googleが"遊べるホリデーロゴ"を公開した。ロゴの上で実際にパックマンのゲームをプレイできる。掲載期間は5月22日0時から48時間。

 ロゴそのものがゲームとして遊べるのはGoogleとしても初の試み。iPadやスマートフォンなどにも対応している。オリジナルを忠実に再現するため、レベルは256面まで用意し、グラフィックス、音、それぞれのゴーストキャラにもこだわったという。

何度も見たのに・・・
勝手に音がして邪魔臭いと思ってしまった。

ソニー・グーグル提携 ネットTV・携帯端末開発 :日本経済新聞

ソニーは米グーグルと新しい映像・情報端末の開発・サービスで提携する。第1弾としてインターネットを快適に楽しめるパソコン並みの機能を内蔵した新型テレビを2010年秋に米国で発売。携帯電話や電子書籍端末なども共同開発するほか、複数の機器を結んでゲームや映像を配信するサービスでも連携する。ネット事業で世界をリードするグーグルと組んでネットと家電の新分野を開拓し、新型情報端末「iPad」などで急成長する米アップルに対抗する。

 ソニーのハワード・ストリンガー会長兼社長とグーグルのエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)が米国で共同記者会見して発表する。

日経一面だったけど、そうなんだー程度にニュース。
なんか違和感を感じる提携。

【GIZ金曜アンケート】iPad買う? 買わない? 結果発表! : ギズモード・ジャパン

さて、先週金曜日にしめやかに執り行われたGIZ金曜アンケート「iPad買う? 買わない?」の結果発表です。結果は上のグラフの通り!

なんと「買わない!」が1位。みなさん買わないんですね。まあ、iPhoneあるし、何に使っていいかわからないしってところなんでしょうか。

買う人もかなりの差でWi-Fiモデルですね。やっぱり3G回線が別に必要となると、ちょっと躊躇しちゃいますもんね。

Wi-Fiでいいじゃん。
ただしPocket Wi-Fiを持ってまでやりたいか?は別問題。

ドコモ、スマートフォンでiモードメールを利用できるspモードを提供へ

ドコモは9月を目処に「spモード」なるインターネット接続サービスを開始、その中で専用アプリを介してiモードメールが利用できる仕組みを提供すると発表しました。専用アプリは@docomo.ne.jpアドレスが利用できるだけでなく、絵文字やデコメールにも対応するとのこと。プッシュ配信への言及がないのは気がかりですが、さすがに定期巡回などではなく、ちゃんと対応するものと信じたいところです。

まぁiモードメールは便利かもしれないが、スマートフォンが売れないのはそれが理由ではないよね。まったくスマートフォンを作ろうとしてないところに問題があるだけ。

HD動画、無線LAN、ブランドコラボ、Android――NTTドコモの2010年夏モデル20機種 - ITmedia +D モバイル

スマートフォンは今後はPROシリーズには属さず、"ドコモスマートフォン"に分類される。今回は5インチ液晶とQWERTYキーボード搭載のAndroid端末「LYNX SH-10B」と、Windows Mobile 6.5.3採用のWindows phone「dynapocket T-01B」、静電式トラックパッドを備える「BlackBerry Bold 9700」の3機種を用意する。SH-10BとT-01Bはドコモが提供するアプリのポータルサイト「ドコモマーケット」を利用できる。また、BlackBerry Bold 9700も将来的にはドコモマーケットに対応する予定だ。

完全にソフトバンクに置いてかれた感じしかしないドコモ。

iPadがドコモでも使用可能に!? NTT東日本が正式発表 - ロケットニュース24(β)

NTT東日本は、『iPad』や『iPod touch』、『ニンテンドーDS』などの通信端末機器をどこでもインターネットに接続させる事ができる端末を2010年6月から月額500円でレンタルすると発表した。

『日本経済新聞』の報道では「貸し出すのは手のひらサイズの小型ルーター。公衆無線LANや第3世代携帯電話網から、高速な通信網を自動的に選んで、多機能携帯端末に中継する」と伝えており、実質、イーモバイルやソフトバンクモバイルの『Pocket WiFi』と同様か、それ以上の利便性を備えていると思われる。

公衆無線LANで接続できる場所では公衆無線LANに接続し、それ以外の場所では第3世代携帯電話網でインターネット上にアクセスさせると思われる。第3世代携帯電話網とはつまり、ドコモのケータイ用電波を利用するのではないかと推測される。

ちなみにこのサービスはNTT東日本がサービスを提供しているフレッツ光の契約者のみが対象となっており、フレッツ光を契約して使用していない人はレンタルすることができない。

すでに戦いにもならない?
というかフレッツ光の契約者にしか使えないなんて、どこまでも"使えない"ドコモのiPadへの姿勢。
普通にイーモバイルとも聞いているし、そっちの方がいいじゃんかと。

Xperiaが12万台を販売、歴代ドコモスマートフォンで最多

Xperiaが日本での発売後20日間に12万台を売り上げたと、なぜか英国でスマートフォンを販売するSelectamobileが伝えています。根拠として示されているのはBarclaysのレポートで、初期出荷の10万台は発売10日で売り切れ、4月半ばに追加の5万台が出荷、さらに4月下旬にも3万台が出荷が見込まれているとのこと。Xperiaの貢献により、4月はケータイ全体での販売シェアでもドコモが首位となる見込みです。ちなみにドコモの公式発表は20日間で10万台。

面白いのはドコモのこれまでのスマートフォンと比較し、ドコモスマートフォン史上最多の売り上げと主張する部分。以下の3機種が比較に挙げられています。
HTC Android(=HT-03A):10か月で8万台
BlackBerry Bold:14か月で6万台
東芝Windows Mobile(=T-01A):10か月で6万台

そういうことでなく、比べるのはiPhoneでしょ。

Adobeが「We ラブ アップル」広告を展開、Flash締め出しを批判

Flash問題でアップルに拒絶されたAdobeが、意外なかたちで反撃にでました。それは「We (ハート) APPLE」ではじまる求愛広告キャンペーン。Engadget本家で全面広告を展開しているほか、ワシントンポスト紙でも一頁まるまるをメッセージにあてています。内容はアップルラブにはじまり、FlashとHTML5ラブ、すべてのプラットフォームラブ、すべてのデバイスラブなどとひとしきり愛情を吐露しつつ、「なにをつくるか、どのようにつくるか、ウェブでどのような体験を得るかという選択の自由を奪う人達を、私たちは愛さない」と、名指しこそないものの明白にアップル / App Storeを批判するという流れ。お金のかかったツンデレです。

これは痛い・・・

Facebookが位置情報機能を実装しようとする中、foursquareは情報表示機能を改善。タイミングの一致は偶然だろうか?

先週末のTechCrunch米国版に記事があるように、Facebookがサイトの(最新)モバイル版に「Places」タブを付けてサービスを展開しようとしている。ここには利用している現在地付近のさまざまな施設が表示されるようになるのだろう。もちろんこれはまさに現在foursquare(ないし他の位置情報サービス)で多くの人が行っていることだ。このような動きもあるので、foursquareが新たにアナウンスした位置情報に関する機能改善も、流れの中で当然のこととして受け止められたようだ。

5月11日付けのfoursquareブログによれば、モバイルアプリケーション(およびAPIを利用しているアプリケーション)での施設情報の表示方式をアップグレードしたとのことだ。施設の人気度、時間、施設のカテゴリ情報を参照して、どの施設を表示すべきかを判定するようになったとのことだ。たとえば平日の昼間に利用した場合、映画館情報よりもレストラン情報を優先して表示するようになる。該当施設があまりにたくさん表示されて、簡単に目的の施設を探すことができないという問題に対処することができるようになるわけだ。

でも日本ではあんまり話題にならない・・・。

「iPadは「反革命的」商品? 世界主要メディアの反応」:イザ!

 iPadが手に入るのはいつ?と、英国では購入希望者がしびれを切らし、24日発売のうわさが飛び交う中、氏は「両手でつかめるテレビとコンピューターを足して2で割った感じ」と未知の使い心地を紹介する一方で、新聞、出版、テレビなど既存メディアには魅力的であるとともに恐ろしくもあると分析した。

 背もたれに体を沈めて楽しめる映画の画面と、前のめりになって操作するコンピューターや床上型テレビゲームの間の溝を埋めるものだと評価した上で、それが故に「反革命的だ」とシリコンバレー関係者から批判されていると指摘する。

 インターネット利用者は既存メディアから記事や映像を一方的に提供されるより、自ら情報を発信し、情報の海を航海するのを好んだ。しかし、iPadではネット販売されているビデオやテレビゲームのソフトがより簡単に操作できるため、利用者を受動的なカウチ・ポテトに逆戻りさせる懸念があるからだ。

元々ネット発信している連中は、総利用者の数%でしかなく、掲示板とかでも2割に満たないと言われているよ。
つまりiPadが普及したからといって受動的なユーザーが増えるとも思えないのだが、それほど衝撃的なモンらしい。
その昔の三種の神器(古っ)はテレビだか冷蔵庫だけど、ついにiPhone、iPadに安いSIMなんて時代になるのか?
・・・3Dテレビは認めん。

iPadで動くか日本の電子書籍市場、アマゾン・ソニーも検討 | テクノロジーニュース | Reuters

特に出版界が警戒しているのはアップルの配信ビジネスだ。アイポッドの登場と音楽配信の「iチューンズ・ストア」の組み合わせで、レコード店を通すことなくダウンロードで音楽販売する形態が定着したように、アイパッドと「iブック・ストア」の展開は出版界のビジネスモデルを破壊する可能性がある。松田氏は「音楽配信では配信業者(アップル)が価格を安く設定した結果、クリエイティブな現場にお金が返ってこないシステムになってしまった」と指摘する。さらに「紙の本より安くなるはずの電子書籍は紙の本の何倍も売れないと割に合わない」と出版界の懸念を代弁している。

ソフトバンク独占のSIMロックiPadでは、非常にクローズなユーザーにしかウケないわけで、海外組から見ても日本で買う理由があるんかいな?という疑問も出てたりする。
全部ドコモが悪いと踏んでるのだが、スマートフォンに対する取り組みにホンキが感じられない日本の携帯事情&電子出版事情なので、これからの論点は出版社の生き残りによる電子出版物の高額化より、細分化による低価格化&産直的中抜きとならざるを得まい。
かつての繊維業界に近しい状況が、コンテンツ業界にも及んでいるよ。

空中タイピング! 東大の3Dジェスチャ認識携帯(動画あり) : ギズモード・ジャパン

携帯のジェスチャ認識といえば、ノキアも特許出願してるし、ソニエリが海外限定発売した新携帯「T707」なんかは忙しくて電話取れないとき画面に手をシッシッと振るだけで電話が鳴り止む魔法のジェスチャ認識を既に装備してますから、来るものが来たな~という感じですね。

でもそこはさすが東京大学。一歩先を行く研究成果を動画で公開してくれましたよ。画面切り換えはもちろん、メールの入力までできちゃってます。

Recombuブログは「スマートフォンのProject Natal(ナタール)」に喩えてますけど、まさにその通りで、動画では土台に取り付けたモーション感知カメラで、指の動きをちゃんと拾えているのが分かります。

とりあえず欲しい。

Google検索、リニューアル - スラッシュドット・ジャパン

Googleの検索結果ページがリニューアルされた。Google日本Blogにて説明されているが、検索結果ページ左側に「ナビゲーションパネル」が表示され、ここから画像検索や動画検索、地図検索などにアクセスできるほか、期間指定や検索結果の絞り込みなどが可能になっている。

なんか左に出てます。
でも、気になりません。

iPadはソフトバンクが販売、料金プラン詳細

iPadの国内販売の詳細が発表されました。まず、販売店舗はアップル直営店、オンラインアップルストア、ソフトバンクモバイルショップや家電量販店のアップルコーナー。うち、オンラインアップルストアではWiFi モデルのみ予約。

WiFi モデルなんて意味ないじゃん。
つまりソフトバンクと契約しないとiPadは実質使えないというわけ。

アップル、日本含む9カ国で「iPad」を5月28日発売 - ケータイ Watch

国内では、NTTドコモが「iPad」3G版向けプランを提供する意欲を示している。大型連休前に開催された決算会見ではドコモの山田隆持社長が「iPadの購入者で、ドコモ回線を使いたい人がいれば、回線を提供することを考えている」などと述べた。今回のアップルの発表を受け、ドコモ広報部では「現時点では山田(社長)が申し上げた立場から変わっていない。引き続き準備を進めていく」と説明。料金プランの詳細や提供開始時期などは明らかにされなかったが、前向きに取り組む姿勢となっている。

これも戯言か(w

米マイクロソフト、Windows携帯「KIN」の発売日発表(RBB TODAY) - Yahoo!ニュース

 米マイクロソフト(Microsoft)は5日(現地時間)、シャープ製Windows携帯「KIN」を6日よりベライゾンのサイトにて販売を開始すると発表した。13日からはベライゾンの店舗でも販売が開始される。販売価格は「KIN ONE」が$49.99、「KIN TWO」が$99.99となっている。

キンイチとキンニ。
というか安いな。

ソニエリXperia X10、Android 2.1アップデートは2010年Q4

国内ではドコモ Xperia (SO-01B) として販売されている Xperia X10 および 小型の Xperia X10 mini , QWERTYキーボードつきのX10 mini pro を対象としたもので、Xperia X10ファミリーに共通するソニエリ独自 UI レイヤー (「ストラテジックフレームワーク」) である UXP (UXプラットフォーム) のアップグレードに含まれるかたちで提供されます。UXPアップグレードの一部として言及されているのは:
  • Android 2.1へのアップデート
  • ソニエリ Vivaz と同様のHD動画撮影
  • DLNA対応
  • TimeScape や Mediascape の改善
最近の端末ではソフトバンク / HTC Desire など Android 2.1が主流となり、またXperiaの v1.6では使えないアプリが増えつつあることを思えば、約10か月から半年ほど遅れての対応はなんとも待ち遠しいタイミングです。この点について、ソニエリ Sumi Malhotra 氏のコメントは「OSのバージョンに関して後れをとっていることは理解していますが、われわれの狙いは UXPレイヤー により、共通OSリリースのさらに上をゆくことです」。また、今年の10月から年末にはすでにFroyo こと Android 2.2端末が主流になっているのでは?との懸念については、その質問はもちろん想定している、現時点で公開できる情報があればもちろん伝えていた、いまの時点では今回発表したことしか言えない、との回答です。

未だに在庫切れで買えないXperia(w
というか近所のドコモショップに行っても予約受付中のままで、1ヶ月たっても在庫が出てこない。なかには予約件数を出しているとこもあり、4月末で20件ほどだって。
在庫少なすぎないかい?
しかもAndroid 2.1 対応アップデートが10ヶ月遅れとなると、どこまでホンキで売るつもりなのか?疑問を感じる。

画像を一切使わずにCSS3だけでドラえもんを描いてみた! - 裏技shop DD

最近のドラえもんというより、大山のぶ代さんが声をやっていた頃のドラえもんの方が好きなので、そっちをイメージして作りました。注意事項としてはGoogle Chromeとfirefoxで閲覧してください。Operaでは一部CSS3に対応してない部分があります。また、IEはCSS3には全く対応していないので構造が崩れてひどいことになります。

ちなみにGoogle ChromeはCSS3のアニメーションで目が動くおまけ付です!

画像ではない証拠はhtmlとCSSのソースを確認してもらえば分かると思います。まあ、画像と違って右クリックで保存することができないってのも一つの特徴ですかね。どちらにしても、スクリーンショット撮られたら関係ないですけど。。。

ソースみたらホントだった。
まぁブラウザ依存が厳しいので、ネタにしかならないけど。
あとIEはなんとかしろ。というか無くて良いよ。

Google、3DデスクトップのBumpTopを買収

3DデスクトップのBumpTopが、Googleにより買収されたことを発表しました。BumpTop はデスクトップを奥行きのある仮想3D空間に見立て、ファイルを実際の書類のように積み上げる・壁に貼る・放り投げるといった操作で整理するアプリ。今年1月にはMac OS X版がリリースされたばかりですが、買収にともないWindows版・OS X版ともに販売が終了します。また有料版 BumpTop Pro の既存ユーザーにはサポートが継続されるものの、今後のアップデート予定はなし。無料版のBumpTop Free は来週1週間のみ、ファンに向けた最後の入手機会としてダウンロード提供されます。

そのうち使おうかと思っていたら、忘れてたよ。
でもやらないと思う。

[ウェブサービスレビュー]iPhone/Android端末からバーコードで製品登録完了「はてなモノリス」:レビュー - CNET Japan

「はてなモノリス」は、バーコードを持つ身の回りのさまざまなモノを手軽にウェブ上に投稿して紹介できるサービスだ。いわゆる蔵書管理サービスなどと大きく異なるのは、書籍やCD、DVDなどに限らずバーコードのあるモノすべてが対象であること、またiPhoneやAndroid端末からの投稿に特化された「スマートフォン向けサービス」であることだ。

 アプリを起動して「スキャン」を選ぶと端末内蔵のカメラが起動する。商品に付いているバーコードにカメラを向けると自動的に読み取りがされ、商品がAmazonに登録されていれば商品データが自動的に画面に表示される。コメントを書き込むか、もしくは写真を追加して「投稿」ボタンを押すと、自分のページの「モノ」の一覧に追加される。どんどんモノを投稿していくことで、身の回りのモノのライブラリができあがっていくという寸法だ。

蔵書管理には便利そうね。

動画:Adobe CEOがジョブズに反論:「批判は偽装工作」

AdobeはすでにFlashのiPhone対応を諦め、Android(など)への切り替えを表明していますが、だからといって(あるいはだからこそ)ジョブズのFlash批判は見過すわけにはいきません。AdobeのShantanu Narayen CEOはさっそくWall Street Journalのインタビューに出演、ジョブズからの手紙に反論しています。

バトルが続いています

東京の人力翻訳サービス、myGengoがウェブサイトやアプリの国際化用APIを発表

ウェブサイトの翻訳はなかなか面倒な仕事だ。特に内部の余力に乏しいスタートアップが複雑な構造のサイトを多言語対応させるのは非常に困難だ。通常、翻訳者や多言語のテキストの管理は手仕事にならざるをえない。そこで、私が最近の記事でAmazonのMechanical Turkサービスの翻訳業務版として紹介した東京のスタートアップ、myGengoの出番だ。同社は今日(日本時間)、翻訳APIを発表した。デベロッパーはウェブサイト、アプリ、SNSなどにこのAPI利用したプラグインを設置することにより、オンデマンドでmyGengoの人力翻訳サービスを利用したコンテンツの翻訳を行うことができる。

使えるかなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。