2010年7月アーカイブ

動画:街路を高速ブラウズするマイクロソフト Street Slide

Street Slide はこの Bubble の臨場感と、複数の撮影地点からの写真を組み合わせた " Strip"パノラマの利点を組み合わせたシステム。具体的には通りの片側をぐっと引いて、現実には反対側の建物に遮られて見えない視点から見わたせます。上の写真はその視点。パノラマは視差を考慮して生成されているため、交差する通りも自然に見えています。さらにその視点のまま「スライド」して移動でき、任意の地点をクリックすれば「バブル」表示にも、あるいは画面下のUターンマークをクリックすればぐるりと画面が回転して通りの反対側が眺められるという仕掛けです。さらに視点を引いて画面の上下があまりまくるため、そこには通りに面した店舗やらの情報や street / avenue 表示を置いてクリックでぐるん、と進めるという仕組み。

日テレのバンキシャ!が『ラブプラス+』について捏造報道 - ガジェット通信

今回はでかちょさんのブログ『チラシの裏』からご寄稿いただきました。

日テレのバンキシャ!が『ラブプラス+』について捏造報道
またまたやってくれました。

オレたち紳士のための『ラブプラス』を「キモヲタが金を落とすネタ」みたいに報道してくれました。

引用するにも長過ぎる。
報道もどうかと思うが根本はこれほどのイベントを組み上げた方かも。
さらにのる方にも関心するが報道目線にも共感できないでもないか。
ただ最近の妙にマスコミに取り上げられるような気がする。

OSは?ブラウザのバージョンは?といちいち聞かなくてもすむようになる『Support Details』 - 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

このサイトにアクセスすれば、今使っているコンピュータに関する情報がざっと表示される。

OSやブラウザの種類とバージョン、Cookie利用の有無、IPアドレス、画面の解像度などなど、サポートに必要な情報ばかりなので、あとはそれを読み上げてもらえばOKだろう(それ以前の問題である場合も多いが)。

これは便利すぎる。
もっとも、このサイトに誘導するのが大変だけど。

http://www.supportdetails.com/

米MSがグーグル提携に反対 検索市場の競争環境で - 47NEWS(よんななニュース)

ソフトウエア最大手、米マイクロソフト(MS)は27日、日本のヤフーと米グーグルによるインターネット検索事業での提携について「日本ではグーグルがすべての検索情報を支配することになる」との声明を発表、日本の検索市場で競争環境が損なわれるとして反対を表明した。

 米ヤフーと世界規模で検索事業を事実上統合しグーグルを追撃する計画を進めるMSにとって、日本のヤフーの離脱は打撃となる。

全部googleは面白くない。
でもyahooo!を使うこともあまりないので、別に困らないかもしれない。
あとはMSのbingが頑張ればいいんじゃない?

これなら続けられるかも?!メールだけでつけられるシンプルな日記サービス『Oh Life』 - 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

Oh Lifeは、メールだけで日記がつけられるサービスだ。

使い方は簡単で、毎晩8時に「今日どうだった?」とメールが送られてくるので、それに返信するだけである。

ただ、そのメールには過去に書いた日記がランダムにつけられるので、「あー、昔そんなことがあったなぁ」と過去を振り返りながらつけていくことができるのだ。

開発も簡単そう。
こういうサービスはいいよね。

店舗のソーシャルメディアマーケティング -kazu ( @ogawakazuhiro ):オガワカズヒロのカッテ - CNET Japan

店舗や地域企業、中小企業のソーシャルメディアマーケティングとして「ゲリラ戦」と称した戦術を提唱しています。本来、ソーシャルメディアマーケティングはそれ単体で展開するのではなく、マスメディアやリアル(店頭やイベント)等とのミックスによりその価値と効果を最大化するものだと僕らは考えています。

別にtwitterにマーケ的な期待を持っていないのだがねぇ。
元々がゆるい繋がりをもたらすtwitter自体が広告屋の手にかかると雑音にしかならないのであって、バズだのセグメントだのと理由を付けても喜ぶのはクライアントを持ち上げている自称マーケッター(笑)にすぎないのでは。
もっともツイッターと片仮名で書かれちゃう時点で、すでに終わったのかもしれない。

個々のビジターの訪問履歴を記録-サイトの魅力アップを支援する分析サービスKISSmetrics

現時点では、KissMetricsの得意技はたった一つだ: それは、コンバージョンファネル(conversion funnel)の太さを測ること...言い換えると、ビジターの何割が登録ユーザになり、残りの何割が登録せずに去るかを計る(そして登録率が低かったらその対策をあなたは考える)。その測定はさまざまな変数でカスタマイズできるが、協同ファウンダのHiten Shahによれば、オプションの数は途方に暮れるほど多くはない。彼によれば、ほかのツールを併用しなくても、ここだけで用が足りるようにしたい(ただしそのほかのツールも準備中)。

そんだけ?という感じだが、すごく重要。

日本通信から音声通話対応SIM、データ定額で月3960円から

日本通信が音声通話に対応したスマートフォン用SIM、talkingSIMを発表しました。これまで同社はドコモ回線のMVNO事業者として、300kbps制限ながら月2980円と安価なデータ通信専用SIM b-mobile SIM U300を販売していましたが、talkingSIMはこれに音声通話機能を加えたものになります。月額料金は980円上がって3960円。かわりに1050円分の無料通話が付きます。超過した場合は30秒21円。キャッチホンや留守電の有料オプションもあります。

初期手数料は3150円。いわゆる「縛り」がなく、不要になったら違約金なく解約できるのも魅力のひとつです。「iPhone(SIMロックフリー版)(略)でご利用の方々から(略)ご評価をいただいています」と偏った層からの支持をアピールするb-mobile SIM U300同様に、輸入スマートフォンの良きパートナーとなりそうです。

SIMロックフリーの前に意外な伏兵が!
これでいいじゃんということで。

首都圏で実験開始。マイノリティ・リポートの広告看板が現実になった! : ギズモード・ジャパン

マイノリティ・リポートの広告看板を覚えてますか?

その広告の前に立つと、その人を認識して最適化した広告を表示してくれるものです。それが首都圏では、駅デジタルサイネージプロジェク卜として、実験的に導入されています。

首都圏の鉄道会社の協力を得て、6月21日から開始した「顔認識システムを活用した効果測定(オーディエンストラッキング調査)」というプロジェクトで、約1年間実験されます。

電子広告看板の前面についているカメラで、看板を見た通行人の服装から性別を判断。そして、たとえそれをチラ見だったとしても、約1秒で「この女の子はハローキティーが好きそうだな」とか「このオジサンは若い子が好きだろう」と判断して、広告を表示する仕組みだそうです。

おおきなお世話ですよ。
外見で志向を判断するなんて。

「世界標準型ホームページシステム」をうたう謎のシステム - スラッシュドット・ジャパン

このホームページシステムは、オープンソース系 CMS (コンテンツマネジメントシステム) と呼ばれるソフトウェアの中のひとつで、無料で手に入る上に、改良、再頒布が許されているソフトウェアです。これをホワイトハウスが採用したことから、世界中で人気が高まりました。またこのホームページシステムは、デザイン性にも優れています。当社では、この高信頼性、高デザイン性、低価格という優れた特徴を持つホームページシステムを「システムB」と命名し、日本でも普及させることを目指して、サービスを開始いたします。

ちょっと詳しい方ならこれが Drupal であることはすぐ分かると思うのだが、このリリース文では Drupal については最後に申し訳程度に触れられているだけ。

そういう商売の会社は多いよね。
以前もMT3をCDに焼いて独自のCMSみたいに見せていたものもあったし。
しかも長期リースで数百万円!
でも詐欺には当たらないのだ。

Zuckerbergから公式発表―Facebookのユーザーは5億人を超えた

ちなみに、Facebookが4億人の大台に載せたのは、わずか5ヶ月半前にすぎない。3億人から4億人にもほぼ同じくらいの時間しかかかっていない。この分でいくとFacebookは今年末には6億人に達する計算になる。それともさすがのFacebookもこの辺りが頭打なのだろうか?

Zuckerberg本人は将来は10億人のユーザーを集められるものと確信している。彼は先月、カンヌで開催された国際広告フェスティバルでかならずこの目標が達成できる理由を詳しく述べた。

しかし最近の意識調査によればユーザーの多くがFacebookを嫌っているという話だったが。

日本語でFacebookをググっても大した情報が出てこない。
あんまり話題にも上がらない。
でも、世界的に優位らしく、スマートフォンからシームレスにいけたりする。
どうなんだろうねぇ。

アマゾン、Kindle本の販売数がハードカバーを上回る

19日、同社は電子ブックブランド Kindle の売れ行きについてプレスリリースを発表しました。いわく、Kindle本の売行きはハードカバー本を冊数ベースで凌駕したとのこと。具体的に言えば、過去3か月ではハードカバー本が100冊売れるあいだにKindle本は143冊売れ、この1か月では100対180とその差がさらに広がっています。また2010年上半期におけるKindle本の売行きは、2009年上半期の3倍に拡大。

さて、これからは本が無くなりすべてKindleかiPadになるのだろうか?
それは無いにしろ、電子書籍の未来は明るいことになっているようだ。
それが虚構でもねぇ。

ドコモ、春にSIMロック解除、冬はスマートフォン7機種投入--ワイヤレスジャパン2010 - page2 - CNET Japan

ドコモとして、スマートフォンは今年度100万台の販売を目指すという。XperiaはOSを10月にバージョンアップする。9月にはiモードメールを導入するほか、先日発表した2010年夏モデルに加え、10月~11月をめどにサムスン製のGalaxy Sを投入する。また、冬モデルは当初5機種を予定していたが、端末ラインアップをさらに強化するため、7機種程度を予定していると明かした。

 要望に応えて「おサイフケータイ機能、ワンセグを一部に載せたい」とし、ユーザーが自分に合ったスマートフォンを選べるようにしたいと語った。

スマートフォンへのiモードの取り組み
 9月からスマートフォンでiモードメールを使えるようになる「spモード」を開始する。ソニー・エリクソンのXperiaが発売されたとき、山田氏は「私の友達のうち買ってくれた人が3分の1。残りの3分の2は、iモードメールが使えたら買ってやろうと言ってくれた」と語り、iモードメールによってドコモのスマートフォンの利用が促進できるとした。2011年をめどにiチャネル、iコンシェルもスマートフォンに取り込んでいくという。

 一方で、iモード端末はどうなるのか。iモード端末はすでに5000万台以上普及しているという。スマートフォンばかりということではなく、「iモードもがんばってブラッシュアップしていきたい。両軸をかけてやっていく」と強調した。

結局のところiモードという虎の子を生かすしかドコモ戦略は成り立たないわけで。

地上デジタル完全移行を延期するよう求める提言 - スラッシュドット・ジャパン

地上デジタル完全移行を2~3年延期するよう求める提言が発表された。提言をまとめたのは、ジャーナリストの坂本衛氏、青山学院大名誉教授の清水英夫氏、立教大准教授の砂川浩慶氏、元共同通信社編集主幹の原寿雄氏ら。低所得者層への普及や、集合住宅でのアンテナ改修の遅れなど、このままでは、事業所を含めて数百万軒がテレビを見られなくなると指摘。災害時の情報伝達などの点でも問題があるとしている。

地デジのメリットもあるのだけど、現状の問題点を消費者が負担しなければいけないのでは問題がある。別に嫌なら見なければ良いのだが、冗談でもなく本当に見てもらえなくなっているわけで。

インタラクティブなインターフェースでA/Bテストができる『Optimizely』がすっごく便利そう - 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

Optimizelyを使えば、いわゆるA/Bテストが簡単に実施できるようになる。

もちろん今までもこうしたツールはあったが、使い方が複雑で敬遠していた人も多いだろう。

しかしOptimizelyではインタラクティブにHTMLを編集してバージョン管理ができたり、リアルタイムにトラフィックやコンバージョンを見ていくことができる。

要するにどっちにする?ってサービス。

「レッテル」の中身はやがて実証される - 松本徹三 : アゴラ

この状況下で、販売権の争奪戦には敗れたものの、「iPhoneへの既存顧客の執着を恐れ、iPhoneが生み出す多額の通信料収入を諦め切れなかった」ドコモは、総務省に働きかけ、「政治的な力でソフトバンクに『SIMロック解除』を強制して貰い、端末販売のコストを負担することなく何がしかの通信料収入を得る」という「美味しいシナリオ」を求めたのではないでしょうか?

勿論、これは「下司の勘ぐり」に過ぎないかもしれません。しかし、数ヶ月前の総務省(特にNTT出身の内藤副大臣)の異常な迄に性急な動きや、よく準備された「レッテル貼り」型のキャンペーン、それに、今回の不思議なタイミングでの「全機種SIMフリー宣言」を繋ぎ合わせて考えてみると、この解釈が、何となく納得できるような「謎解き」に見えてくるのです。

結局のところユーザーが自分に利益があれば良い。
SBMのビジネスモデルなんて興味ないし。
ましてやドコモがどう儲けようと関係ない。
しかしながらSBMの対応を見る限りiPhoneはよほどドル箱なの?

超小型ケータイ modu、ジャケット着せ替えで機能強化

特長はなんといっても72.1 x 37.6 x 7.8mmというサイズ。小型ケータイとしてぱっと思い浮かぶソニエリのpreminiより、さらに二回りは小型です。また重さは不明ながら世界最軽量を謳っています。

〜<中略>〜

ともあれアプリなんていらんかったんや、というミニマリストにはこれだけでも魅力的な製品かもしれませんが、さらに心をくすぐるのが、さまざまなジャケットと合体することで見た目と機能を変えられる点です。テンキーのついたジャケットを着せて携帯電話らしい格好にすることや、カメラ付きジャケット、8型フォトフレームジャケットなんてものもあります。

まぁSIMフリーは必要でしょう。
iモードが崩壊するけど、致し方無し。

世界コスプレサミット2010開催、今年は「世界SAMURAIサミット」も - スラッシュドット・ジャパン


さて、今夏も名古屋市を舞台に『世界コスプレサミット2010』が開催されるのだが、名古屋開府400年の今年はスピンオフ企画として『世界SAMURAIサミット』なるイベントが併せて開催されるのだそうだ。

まず、7月31日に「戦国武者行列」が、8月1日にはオアシス21で「戦国武者絵巻」と題して名古屋おもてなし武将隊と、各地から集まった武将や忍者による演武に続いて『戦国BASARA』シリーズのプロデューサーである小林裕幸のトークショーなども行なわれる。その後はアスナル金山に舞台を移して戦国クイズなどのイベントも行なわれる......らしいんだが、何をやるのか名古屋市民の自分にも今ひとつ想像し難い(^_^;

いやいや名古屋おもてなし武将隊も定着した今年は世界コスプレサミット(w)と合体だそうで。
1回数十万のイベント武将隊に来年はあるのだろうか?
まぁ最近で一番まともな地方の話題ということで。

NTTドコモ、スマートフォンでiモードメールやアプリ決済に対応 - ニュース:ITpro

 NTTドコモは2010年7月13日、スマートフォン向けのインターネット接続サービス「spモード」を発表した。iモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)が利用できるほか、購入したアプリケーションやコンテンツの代金を毎月の通信料金と同時に決済できる。利用料金は月額315円。サービス開始は2010年9月を予定。

 spモードはAndoridやWindows Mobileを採用したスマートフォンに向けたインターネット接続を提供するサービス。携帯電話と同じメールアドレスのドメイン「@docomo.ne.jp」を使えるようにした。メールを送受信する際には、専用のメールアプリをダウンロードする。メールウイルスチェック、有害サイトのアクセスを制限するサービスも無料で提供する。

やっと対応か。
でもiモードメールは専用アプリを使うので、かなり不安が残る。
決済もドコモマーケットだけなので、あの使えないサイトではねぇ。

爆発的に増えるGrouponとソックリさんたち-彼らの"やり方の違い"を勉強しよう

Grouponのようなサイトは、宣伝のためなら大幅値引きをしてもいい、と思っている地元のレストランや、美容/スポーツサウナ、などなどのお店を見つける。Grouponは、オンラインでクーポンを提供することによってお店を宣伝し、それらが実際に使われたらマージンを取る。しかし、それにはものすごくいろいろなやり方があり、その違いを理解するのは難しいから、この記事では、Grouponとその主な類似サイトのビジネスモデルを概説しよう

なんかいっぱい似たようなビジネスが出てきている。
さて日本でやっているところは、まだまだ知名度が無いのだが。

Google、コードを書かずにAndroidアプリが作れる App Inventorを公開

おぉ、これは面白い。
ところでmacで開発しとる(w

タイトルは13文字までが適切?:Garbagenews.com

記事執筆の中で、ある意味一番頭を悩ませるのが「タイトル」「題名」。以前【「つかみ」を得られるタイトルと見出し】や【周囲から注目を集める10の「タイトルの付け方」】などで他所様の秘けつをまとめると共に、自分自身でも習得しようと色々やってみたが、最近はあまり思うようにいかない。そんなことをつらつらと思っている中、当方(不破)も参加している「Yahoo! トピックス」の【スタッフブログ】で目に留まる内容が掲載された。いわく、「トピックスの見出しも13文字以内でつけています」とのこと。非常に気になるので、少々調べてみることにした。

13文字ってなかなか少ないねぇ。

Googleが中国での操業を再び許可された-かんじんの問題は未解決だが

2010年の1月にGoogleは、Google.cnにおける検索結果の検閲をやめる、中国の検索ページ、ひいては中国の事業所そのものを閉鎖することもありえる、と宣言した。3月にGoogleは、Google.cnをGoogle.com.hkにリダイレクトして、宣言の一部を実行した。検閲のない簡体字中国語による検索はできるが、それが香港からになった。

先月の終わりに中国政府は、そのリダイレクトに不快感を表明し、そういう"容認できない"行為を続けるなら政府のInternet Content Providerライセンスを同社に対して更新しないと明言した。

Googleはやや後退し、Google.cnドメインのランディングページを新たに作って、ユーザはそこからのクリックにより間接的に香港の検索ページへ行けるようにした。いわばその検索は、音楽や翻訳などと並ぶGoogle.cnのサービスの一部になったような感じで、無検閲の検索を提供できた。

結局のところgoogleも市場として中国を無視できないようで。
さて根本的解決にはなっていないのだが。

インターバル撮影の面白さ | WIRED VISION

先頃、エイ出版から「iPhoneカメラ200%活用術」というムックを、企画・編集プロダクションのオブスキュア・インクさんとの共著で出したのだが、その記事のためにiPhoneのビデオ撮影アプリを試しているうちに、インターバル撮影に興味を持った。これは、何秒かに一度、あるいは何分かに一度、シャッターを切って撮影された連続写真を普通の速度で再生することによって、時間の流れを縮めて観察・観賞できる撮影法であり、微速度撮影などとも呼ばれる。 インターバル撮影可能なiPhoneアプリはいくつかあるが、個人的にはReelMomentsが使いやすかったので、それを普段使いにしている。 ただ、普通のインターバル撮影では、植物の成長記録のように、よほど撮影期間を長く確保したものでないと、普通に動画を撮って早回ししたのと変わらない映像になってしまう。そこで、何かひと捻りできないものかと思っていたときに、キッチンタイマーを用いてゆっくりとパン(カメラを横方向に振る撮影技法)しながらインターバル撮影を行っている人が海外に居るのを知った。そこで、見よう見マネで作ってみたのが、今回のアイテムだ。

なんか面白いじゃん。
androidでもできるよね?

巨大モデルがタイムズスクエアに出現? ARビルボード(動画あり) : ギズモード・ジャパン

Times Square Billboard by Space150 from Cliff Kuang on Vimeo.

Forever 21のビルボード広告。タイムズスクエアの上から街行く人を映し出します、と思ったら超巨大美人モデルのお姉さんがやってきてポラロイドでパシャリ。つまんで持ち上げてチュっとしたり、ショッピングバッグに人をいれたりというパターンもあります。

これはSpace150がデザインしたAR技術を使った広告。みんなビルボード見てビックリして上を見て手を振ったり写真をとったりしてますね。さらにこの広告は仕掛けの1つとして、Forever 21のショッピングバッグの色認識が仕込まれているそうです。

広告屋はなんでも使うねぇ。

B-CASカード、BS/CS/地上共用カードもユーザー登録を廃止 - スラッシュドット・ジャパン

ITmediaなどで報じられているが、BS/CS/地上波共用B-CASカード(赤カード)のユーザー登録が2011年3月末で廃止されるそうだ。すでに地デジ専用カード(青カード)は登録不要となっており、B-CASカードのユーザー登録は完全に終了する。

もとから意味の分からないものだったので、当然であろう。
それよりB-CAS社の問題は追求されないままか。

Opera 10.60リリース、WebM対応・50%高速化

高速動作と独特な広報センスで人気のウェブブラウザ Opera がアップデートしました。新バージョンは10.60。目玉の新機能として、位置情報(Geolocation)対応と、動画フォーマット WebM の「全ブラットフォームのブラウザにおいて初めての」対応が挙げられています。いずれの機能もプレスリリースにサンプルがあります。

また新バージョンのベンチマークテストでは動作が50%高速化したとのこと。引き続き「地球上で世界最速のブラウザ」と主張しています。

ふ〜ん。

ところでWebMってなんじゃらほい。

Google がウェブ向けのオープン動画規格 WebMを発表しました。WebMは Googleが2月に買収したOn2 のビデオコーデック VP8 をオープンソース化して採用することで、だれでも利用料なしで使えるオープンかつ先進的なウェブ動画規格、およびそれを推進するプロジェクトの名称。具体的にはビデオにVP8、音声にオープン&ロイヤルティフリーの既存コーデック Vorbisを使い、それらを収めるMatroskaベースのコンテナ規格 が WebM となります。ファイル拡張子は .webm。

また規格が増えたのね。

このままでいいのか、Android Market? : ギズモード・ジャパン

「グーグルはアプリの品揃えについて、あまりに管理しなさすぎだ」と指摘しています。たとえばAndroid Marketのマルチメディアセクションでのトップランキングは、違法な音楽ダウンロードサービスやスパム着信音アプリばかりになっています。彼によれば、「これらはみんな著作権を侵害しているし、Android Marketにある合法メディアプレイヤーのMOGやRdioをおとしめている」のです。

また、アップルはグーグルの50倍の金額をデベロッパーに支払っているというLarva Labsの調査を引き合いに出しつつ、Androidのデベロッパーは、アプリ提供の可能な46ヵ国のうち13カ国でしか有料アプリを販売できないこともやり玉に挙げています。つまりグーグルはここで二重に怠慢であり、要はAndroid Marketに出たが最後、デベロッパーのケアを全くしていないと言うのです。

とりあえず使いにくいことはよく判っているよ。

マイクロソフト、電池の向きを無視できる技術 InstaLoadを発表


マイクロソフトが電池をどちらの向きに挿入しても使える技術 InstaLoadを発表しました。InstaLoadは機器側の電極の形状を工夫することで、電池のプラスとマイナスの向きをどちらに挿入しても使えるという技術。従来の電池をそのまま使うことができ、また電気的ではなく機械的なソリューションであるため特別の回路などを必要とせず安価に導入できることを売りとしています。

それは画期的(w
ホント最近のMSって地味だよねぇ。
話題にもならない。

「集団の知恵」なんてものはない? - スラッシュドット・ジャパン

Cutis氏は先週ワシントンDCで行われたカンファレンスで「『集団の知恵(wisdom of crowds)』なんて、こんな馬鹿げた話は今まで聞いたことがない。集団とは愚かなものである」と発言したとされている。氏曰く「集団を正しい方向に導くには人の力が必要であり、集団のままでは人々は群れてフラフラして文句を言うだけである」とのこと。Fark.comで紹介される日々の面白ニュースへのコメントに対するモデレーションを行ってきた経験から、ウェブ上のコメントの 99%はゴミであり、何らかの価値のあるコメントはたった 1%しかないとも感じているという。

正論過ぎて困ってしまう。



グルーポンモデルでゲットしたチケットのオークションサイト『CoupRecoup』 - 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

CoupRecoupでは、いわゆるグルーポンモデルでゲットしたクーポンを売買することができる。

グルーポンモデルでクーポンを買えるのは一定期間だけなので、「見逃した!」という人には便利だろう。

ただ、クーポンの転売を禁止していたりするところも多いのでいろいろと注意する必要があるのだが。

まぁ単純にそういうことだ。
もっともグルーポンも長持ちするビジネスか?疑問なので、使うなら今ということで。

デジタル名刺ホルダー「ピットレック」、キングジムから

キングジムからは卓上メモ「マメモ」と同時に、新製品「ピットレック」も発表されました。デジタル名刺ホルダーというまたしても聞きなれないカテゴリを開拓するもので、内蔵カメラで名刺を撮影し、画像を保存することができます。OCR機能を備えるため、会社名や氏名での検索も可能。認識の精度、あるいは誤認識をどうやって修正するのか(修正できるのか)が気になります。

よく見たらPC転送ができない?
それって意味ないです。

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。