2010年9月アーカイブ

シャープ、電子書籍配信サービスを発表。その名もGALAPAGOS(ガラパゴス) : ギズモード・ジャパン

ガラパゴスって...。

シャープが12月から電子書籍配信「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を開始することを発表しました。国内向けのサービスということで完全に日本語対応。縦書きなどの表示もきちんと表示できるように、シャープ独自規格「XMDF」を搭載しています。

絶対狙ってる。
これは絶対一発ギャグだ。
しかも独自企画ってナニ?
すでにある膨大なコンテンツは共有できるのか。

米国Twitter界ではやっているらしいfollow Fridayって何だ? FollowFriday.comなるサイトも登場

FollowFriday.com

簡単に言うと、金曜日にTwitterでフォローしている人の中からおすすめの人を他の人に紹介するというものだ。一般的にツイート時に#ffないし#followfridayといったタグを付ける。

Twitterが最近実装した「おすすめユーザー」を想定してもらえれば良いかもしれない。「follow Friday」は、人力によって「おすすめ」のユーザを紹介するものだ。

こうした中、#followfridayで推薦された回数などを参考にユーザをランキングするFollowFriday.comというサイトが登場した。

ランキング情報は国や言葉毎に分類することもできる。対応言語は英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、日本語、およびイタリア語だ。もちろんセレブランキングもある。

英語なのでよく分かりませんが、なんか流行っているらしいですな。
アメリカではw

世界的猛威を奮ったTwitterマウスオーバー・バグはどう広まった? : ギズモード・ジャパン

スカンジナビアのデベロッパーMagnus Holmさんの目に止まる。氏はコードを拡張し、誰でもTwitter.comにサインインしてリンクをマウスオーバーすると、その人のアカウントを使ってそれが勝手に自己RTされるバグに改造。「まあ、このバグは広まらんじゃろ。ユーザーがツイート削除しちゃえば済む話だからね」とつぶやいてすぐ、「ホーリー○ット、バイラルで広まってる」、「恐ろしいことになってしまった」とつぶやいている。

お前ぇーw

警告:Twitter.comを当分訪問しないこと―ツイートにマウスオーバーしただけでJavascriptが実行されてしまう脆弱性あり〔すでに修正ずみ〕

Twitterのウェブサイトに、ツイートにマウスを載せるだけでメッセージ・ウィンドウやサードパーティーのウェブサイトがブラウザ内にポップアップするという脆弱性が発見された。現在この脆弱性は多くのユーザーによって悪用されている。何千というTwitterアカウントがこの脆弱性を利用した攻撃によって乗っ取られスパムメッセージを発信中だ。

およ?意外にも盲点な脆弱性。
普通はそこは対策していて大丈夫と思うわな。

AppleのiPadニューススタンドがやって来る―新聞社、雑誌社に新しい可能性

実は発行者が定期購読モデルを好む最大の理由は詳細な購読者データが得られるからだ。定期購読の申し込み時に得られる住所、氏名、クレジットカード情報などは広告主を惹きつけるための重要な要素となる。ところがWSJの記事によると、Appleの管理するニューススタンドでは購読者情報はAppleだけが独占し発行者には引き渡さないことになるらしい。これは発行者にとっては大きな問題だ。現在Appleニューススタンドに参加を承諾した発行者はまだ1社しかないというが、当面の不人気の原因はここにあるのかもしれない。

しかしWSJはAppleは発行者がユーザー情報をある程度得られるような方法を別途提供するかもしれないとしている。たとえばユーザー情報をフォームに記入して提供したユーザーには日曜版を無料で提供するなどの方式だ。

もう一つ、発行者をためらわせているのは、現在Appleがストアで販売されるコンテンツの売上の30%を手数料として徴収している点だ。もちろんAppleはこの方式を単発売りのアプリについてすでに適用している。発行者としてはもしAppleニューススタンドが大ヒットした場合、Appleにみすみす大金を払わねばならなくなることを警戒しているらしい。

日本でiPadが成功しているか?どうかはわからないけれど。
少なくともSB限定の流れでは乗れないユーザーも多いわけだがね。
そんな中でappleがiPadニューススタンドを開設する話が出てきたが、これは既定路線で驚く理由はない。
むしろ出版業界が揺るがされる方がおかしいだろう。
日本とアメリカでは状況も違うのだが、日本でも早い段階でスタンスを変えるべきか?
そろそろと電子出版の指南書が本屋でも出回っている。電子出版はひとまず一過性のブームになりそうだが、それだけでは終わらない。長い目で見ると未来はそっち方向だ。

子供向けローカルイベントに特化した共有カレンダー『PlayPlanIt』 - 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

PlayPlanItは子供向けローカルイベントに特化したカレンダーだ。

「今週何か子供向けのイベントがないかしらん」と思っている親たちが、さまざまな条件でイベントを探していくことができる。

検索では、対象年齢や値段、タグなどで絞り込んでいくことができるようだ。もちろん、気に入ったイベントがあればクリックして詳細情報を見ることができる。

ぜひ欲しい!
週末の予定に悩まないように。

「宗教的検索エンジン」時代の到来? - スラッシュドット・ジャパン

「SeekFind」は「キリスト教の教義と一致した検索結果のみを返すサーチエンジン」だそうだ。もちろん、教えに反するポルノコンテンツなども挙がってこない。キリスト教的検索エンジンには他にも複数あるそうで、イスラム教用の「I'm Halal」やユダヤ教用「Jewogle」なども存在している。

時代の流れからいって、宗教や民族独自の見解に結果を絞った検索エンジンは今後も増えていくのだろうか ? ちなみに「SeekFind」とは、新約聖書のマタイによる福音書第 7 章 7 節の「求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。(Ask and it will be given to you; seek and you will find; knock and the door will be opened to you.) 」にちなんで命名されているそうだ。

もしこの検索エンジンが主流になったとして、SEO(笑)というものは存在できるのだろうか?
つまりユーザの望んだ結果のみ返す機能なわけで、対策も何も不要だから。

Twitter.comの新しいユーザインタフェースを早速紹介(スクリーンショット多数)

Twitterの新しいインタフェースを紹介しよう。全容が以下のスクリーンショットで御覧いただける。予想通り画像とビデオのインライン表示がサポートされた。但し表示は新たに設けられた右側のエリアに行われる。

Twitterによれば、今後数週間で全世界の利用者に新しいホームページを提供していくとのことだ。当方ではさっそく新しいインタフェースが表示されるようになり、今のところ非常に便利になったように感じている。

やっと使い方を覚えたのにw

自身の開発したアプリの評価が高すぎたから開発中止に - スラッシュドット・ジャパン

開発が中止されたのは Android 用の 2 ちゃんねる専用ブラウザ「Tuboroid」。開発者曰く「完成度の高い他の専用ブラウザの DL 数を上回っている状況は明らかに異常」で「不当な高評価を得たのはアプリ紹介サイトで紹介されて、そこから Tuboroid しかしらない情弱ユーザが、更に他のユーザに薦めるというスパイラルになったため」とのことで、その状況に対して

他に素晴らしい2chブラウザが存在しているのにTuboroidしかろくに知らないユーザが再生産されるのは不健全極まりない上に、はっきり言って堪えがたいほどキモい。しかも自分がその当事者になっているというのは最低にキモい。

と明言している。なお、AndroidMarket で公開されている当該アプリについては、「9 月一杯は公開して、その後撤去する」とのことで、適当なタイミングで使用を中止し、他の専用ブラウザに移行するように求めている。

ちょっと読むと意味が分からんと思ったが、よく考えるとその通り。
確かにキモい。しかしスマホだとまとめサイトの方が読みやすかったりするが。

アフガンで拘束の常岡氏、監視者の携帯で生存をツイート - スラッシュドット・ジャパン

下級の兵士が新しい携帯『Nokia N70』を手に入れ、常岡氏に使い方を聞いたというのだ。その兵士はインターネットについては聞いたことがあったが、どういうものか分かっていなかったので、常岡氏はカスタマーセンターに電話して携帯をアクティベートし、インターネット接続を開始してもらった。同氏は兵士から、どうやったらアルジャジーラを見れるかと聞かれたので、Google検索での「アルジャジーラ」検索方法を教えたあと、Twitterについて説明した。 「しかし、何かをしたいなら、Twitterをすべきだ」と常岡氏は説明した。「それは何だ、と聞かれたので、何かをTwitterで書いたら、それだけで、多くの日本人ジャーナリストに連絡できるのだと説明した」。 「やってみろ」と言われたので、上のツイートが可能になった。彼らは一杯食わされたとは気がついていないと思う、と同氏は述べている。

映画にすると安いシーンだが、現実で考えるとスゴいね。

本当にあった! 虹彩認証で「アナタ ハ カンシ サレテイマス」な街 : ギズモード・ジャパン

メキシコにあるレオン市。メキシコは実際にR&D firm Global Rainmakers Incのリアルタイムに眼球の虹彩模様をスキャンして人物の身柄を確認する虹彩スキャナーを設置しているんです。

このスキャナーは、人々が立ち止まったりカメラを見たりしなくても通りすがりでパパっと目をスキャンできます。こんな風に。

メガネでも大丈夫なのね。またサングラスはどうなんだろう?
でも、あからさまだよねぇ。

書き起こしをクリックするとビデオのその箇所へ飛ぶSpeakerText(自動生成文章を人海戦術で手直し)

SpeakerTextは、音声をテキストに変換するソフトと、自然言語処理と、人間の労働力を使って書き起こしを作る。ビデオのパブリッシャーは、書き起こしてもらいたいビデオを提出する。まず、カーネギーメロン大学で開発されたオープンソースの音声テキスト変換ソフトSphinx-4を使って最初のラフな書き起こしを作る(協同ファウンダのMatt Swansonはカメ大で人工知能を勉強した...そのほかのファウンダはCEOのMatt MirelesとTyler Kieftだ)。次にそれを5秒から8秒ぐらいの細切れにして、Mechanical Turkの人力書き起こしスタッフに頼む。

日本でもやってください。

グーグル、「Google Instant」検索をローンチ - CNET Japan

 同社によると、同機能では、自動サジェスト機能に対する結果とほぼ同程度の速さで検索結果を表示するため、ユーザー検索は2~5秒短縮されるという。実際、同機能では、Auto Suggestの第1候補に対する検索を、ユーザーがそれを選択する前から自動的に実行する。


提供:Josh Lowensohn/CNET
 Googleは、すべてのユーザーがこのインスタントインターフェースに移行した場合、1秒あたり11時間の検索時間が短縮されることになると見積もっている。

なるほど。
キーワードが勝手にHなサイトを検索結果に出しちゃうことも致し方ないわけですな。

ブームの予感はTwitterにも "桃ラー"の広がりを分析 - ITmedia News

 食べるラー油の先駆けである桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(桃ラー)に関連するつぶやきの件数を調べたところ、テレビの情報番組でラー油特集が組まれた3月22日~28日週が最多。つぶやきの種類を、返信、RT、それ以外の3種類に分け、構成比も分析したところ、2月8日~14日週は返信とRTの合計が57%で、前週の36%から急増していた。

 桃ラーに関するつぶやきやRTは、その約1カ月半前・2月ごろから増えており、「ブーム拡大の先行指標のような動きが見られる」としている。

 桃ラーに関するつぶやきに含まれたURLを調べたところ、最多はTwitterに写真を投稿できる「Twitpic」。商品や実際に食べる場面を写真に撮って公開するユーザーが多いようだ。2位以下は、ラー油をネタにした「ツイッター診断メーカー」のサイト、桃屋のページが続いた。

RTというのは結局コピペ文化と同位ではないか。
情報の媒介としてtwitterの効果は充分期待できるのだが、安易な分析が短絡的な結論を呼んでしまう気がする。
ちょっと前のブログブーム(w)やmixiのユーザーがそのままtwitterに流れたとも思えないが、似たような空気感がないでもない。特にビジネス〜とか言われるだけで、また広告屋の思惑を見えてくる。
テレビの衰退は現実的としても、やはりブームの起因はテレビから伝播するものらしく、そこまでtwitter布教をすすめる理由を知りたいものだ。

<マルチメディア放送>事業者にドコモ陣営選定 電監審方針 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース


 総務相の諮問機関、電波監理審議会は7日、12年4月から携帯端末向けにサービス開始予定の「マルチメディア放送」の事業者として、NTTドコモ陣営の「マルチメディア放送」(東京都千代田区)を選定する方針を固めた。週内に正式決定する。

 マルチメディア放送の事業者枠は1社で、選定にはKDDI陣営の「メディアフロージャパン企画」(同)も名乗りを上げ、日本独自規格を採用するドコモ陣営と、米国規格を採用するKDDI陣営の一騎打ちとなった。原口一博総務相は7月の政務三役会議で「日米関係にも配慮して妥当な結論を得るように」と指示。総務省は選定手続きを透明にするため、事業者を絞らない異例の方法で電監審に選定を諮問していた。

まぁ、良いんでない?

Twitterのフォロワー推薦は魔法のように効果あり

Twitterがユーザーがまだフォローしていないが、興味を持つ可能性のある相手を一連のアルゴリズムによって魔法のように巧妙に推薦するソーシャル推薦エンジンを導入してから1月ほどになる。

Twitterによると、この推薦はユーザーがすでにフォローしている相手やその相手がフォローしているユーザーなどの情報に基づいたものだという。現在のところこうしたフォローの推薦はTwitter.comの「友だちを検索」のタブにのみ表示される。

少なくとも私の経験によればこの推薦アルゴリズムは実に有効に機能している。まだフォローしていなかった興味あるユーザーを多数発見することができたし、私自身のフォロワー数もこの数週間で大幅に増えた。

そうなん?

オンライン学習の民主化を目指すUdemyがシード資金$1Mを獲得

Udemyという名前は、"academy for you"に由来している。サイトに直接、またはFacebook Connectから登録すると、今現在履修できる課程を一覧できる。その中には、有名大学の学位課程もある。

おもしろそうな課程、たとえば「誘惑術入門」なんかを見つけたら、その課程を履修するとともに、Facebookなどで友人と共有もできる。

先生は(本物の教師でも、教師志望でも、そのほか誰でもいい)、自分の課程とウェビナー(webinars)〔セミナーとWebからの造語〕を数分で作れる。Udemyのコンテンツプラットホームを利用して先生たちは、テキストやビデオやプレゼンテーションなどをアップロードし、課程の構造を作る。ユーザはその課程を自分の好きな時間に履修できる。また、ソーシャルな要素もある。先生は、オンラインのディスカッションボードなどいろんな場で、生徒と積極的に対話する。

ここはひとつ教育のために日本でも立ち上げていただきたい!
またビジネスチャンスでもあるしね。

OnlyInfographic

なんだか図解で色々紹介してくれるサイト。

The History of Search Engines (Infographic) | OnlyInfographic

検索エンジンにだって歴史有り。
こうして見るとgoogleって新しい!

テレビを見るのは高齢者, 若年層はネットやDVDなど'時間制約のない媒体'へ移行

オンラインビデオやDVR、ケーブルのオンデマンドなどは伸びているが、通常のテレビ放送(企業がコマーシャルに年間700億ドルも投じているあれ)を見る時間は急速に減っている。テレビ〜ビデオなどの全視聴時間を100とすると、アメリカ人が通常放送を見ている時間はわずかに52%である。市場調査会社Morpaceが1000人のアメリカ人消費者を対象に行った調査の結果によると、通常放送を見る時間は若い人ほど少なく、18〜34歳の層では41%、これに対し55歳以上では64%だった。

テレビ放送以外のビデオコンテンツが伸びているので、ケーブルの通常配信も押され気味だが、かといって、圧倒的にダントツといえる新技術はない。人びとがDVDを見る時間は14%、オンライン(Netflixのようなストリーミングビデオを含む)は13%、番組を録画したDVRが12%、オンデマンドが6%だ。オンライン計13%の内訳は、YouTubeのようなオンラインソースが9%、NetfixやHuluのようなストリーミングビデオサービスが4%だ。しかし18〜34歳の層では、オンラインの計が23%、内訳はオンラインソース16%、ストリーミング7%だ。

どうやって若者にテレビを見させるか?今さら考えても遅いと思う。
なにしろ原作マンガ付きのドラマはコスプレかモノマネ程度のものでしかなく(昔の原作付きドラマは、ある意味オリジナル性があったね。良い悪いは別として)それを見て喜ぶ世代はモバイルかネットに取られて時間がない。
するとテレビは今できることをやるしかないわけで、水戸黄門の再放送がもっとも視聴率を稼げる某局なんかは過去の資産を生かすことに注力すべきだろうね。
あとは極端にローカル化するぐらいしか娯楽として生きる道はないよね。

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。