オーバーブロッキング問題は解決してないよね?インターネットコンテンツセーフティ協会発足

| コメント(0) | トラックバック(0)

インターネットコンテンツセーフティ協会発足、4月からISPでブロック開始

インターネット上の児童ポルノ流通を防ぐことを目指して、3月3日にインターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)が発足しました。同協会は今後メンバーとの協力のもと、児童ポルノアドレスリストを作成・管理し、提携するISPに提供していきます。INTERNET Watchの記事によれば、アドレスリストの提供は4月1日から開始の予定。ISPによっては4月からすぐブロッキングを実施していくとのこと。肝となる判定基準などは3月中に報告書としてとりまとめられます。

なんでも規制は良くないのであって、また抜け道が0ではないところで意味が無いわけで。
透明性とオーバーブロッキング問題だけは絶対解決するとこを求める。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kiki-mimi.info/mt-tb.cgi/703

コメントする

このブログ記事について

このページは、yoshyが2011年3月 7日 10:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「究極の双方向なストリーミングで地デジに打撃?」です。

次のブログ記事は「記録するだけなのに魅力的なサービス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。