ゴミの回収は儲かる?

| コメント(0) | トラックバック(0)
ちょっと前だけど町中でゴミの回収車が走っていたよね。
最近は聞かなくなったけど、アレは儲かるのだろうかね?



どうやら2つ考えられるのだけど、ひとつは回収費で稼ぐ方法、もうひとつはリサイクルで稼ぐ方法だろう。
回収費は不要品の処分費を顧客から直接もらうわけで、分かりやすいビジネスモデルだ。
そのためだろうか、対面での交渉が中心となるので、トラブルも多いようである。例えば大物のゴミがある場合、顧客がひとりで処分できないならば、価格は言い値でもクレームがいいにくい。少々高くても仕方ないと言われてしまう。もっとも運搬費や手間賃だと思えれば良いが。



またリサイクルで稼ぐ場合は、処分品を買い取りの形で仕入れて、できるだけ高値でリサイクル販売をする。これもシンプルな小売り型のビジネスモデルに近い。仕入れが一般顧客で、売り先が企業なので逆方向に見えるけど。
この場合はリサイクルできそうにないものも引き取らざるを得ないこともあるだろうし、逆にお宝を安値で仕入れることもできるだろう。または顧客が有料で処分しなくてはいけないモノを無料で引き取る場合もあり、どうやって売るのかと聞けば、海外に出すのだそうな。自転車やテレビ、家電などは儲かるらしい?
あと、たまに近所の空き地で無料回収場というのがあるけど、土地代だけなんとかすれば勝手にモノが集まるのだからローコストだよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kiki-mimi.info/mt-tb.cgi/878

コメントする